閉じる
プレイ時間が一致しない問題について

プレイ時間が一致しない問題について

kotonoha*のフリーゲームでは、ほぼすべての作品に「プレイ時間」を表示していますが、秒がすごい勢いでカウントされていたり、「戦闘に3分程度しかかかっていないのに6分もかかった事になっている」といった現象がたまに不具合として報告されています。

これは不具合というわけでは無くて、ゲーム内のプレイ時間を「フレームレート」から取得しているために起こる現象です。

プレイ時間

モニターのリフレッシュレートが60Hz、あるいはグラフィックボードの設定フレームレート等が60fpsで設定されている時、プレイ時間は時計通りに表示されます。
一般的なPCであれば殆どがその様に設定されていますが、ゲーミングモニター、ゲーミングパソコンなど高いリフレッシュレートが設定可能な環境でプレイを行った場合、たとえば120fpsの時は2倍、240fpsの時は4倍の速さでプレイ時間がカウントされます。

1秒を正確に計測したい場合は、下記の様な手順でゲーム内フレームレート制限を60fpsにしてみてください。

GeForce製フレームレート設定例 ※Windows10
1) 「NVIDIAコントロールパネル」を開く(デスクトップを右クリック等で表示)
2) 3D設定→3D設定の管理
3) 「プログラム設定」タブを選択
4) カスタマイズするプログラムを選択する→「追加」をクリック
5) プログラムが見つからない場合→「参照」をクリック
6) プレイしているフリーゲームのフォルダ内にある「Game.exe」を選択
7) このプログラムを指定するの下部にある「最大フレームレート」の設定欄をクリック
8) 値を60 FPSに設定
9) 「適用」をクリックしてからNVIDIAコントロールパネルを閉じる
10) Game.exeを開いてゲーム開始

これでゲーム内フレームレートが60fps以上で出力されなくなるため、正しいプレイ時間が刻まれます。

Twitterのこと

Twitterのこと

サブスクお試し大好き人間なので、Twitter Blueに登録してみました。
3日ほどで承認されて名前の横に青バッジが付きました。

ただ、今のところはタイムラインに広告は相変わらず出ますし(表示も減っている気がしません)、APIの呼び出し回数がどうこうってエラーも出ますし、配色を変えられるぐらいのメリットしか感じ無かったので、そのうち課金やめちゃうかもですね。。とりあえず「バッジついたぞー」記念のSS。

ちなみにTwitterアイコンはAI製では無くて、絵師さんに描いていただいたものです。
キャラクターは「魔女盤のアルカ」のスターシア=エリシエル。自称・町医者さんです。

2022年12月ランキング

2022年12月ランキング

昨年1月に公開したハクスラRPG「七人勇者とふしぎの塔」がふりーむさんが主催する「ブラウザゲームアワード2022」でなんと2位、「フリーゲーム・オブ・ザ・イヤー2022」では6位にランクインしておりました。いい意味でも悪い意味でも紆余曲折のあった作品ではありますが、非常に沢山の方々にプレイして頂けたことは光栄の至りです。ありがとうございました。

さて、昨年12月のアクセスランキングです。

1位 ラハと魔法の園 -the graystory-
2位 ジャベリアの魔女禁書
3位 ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-
4位 ラハと百年魔法石 -the endstory-
5位 魔女塔のシュリィ
6位 魔女盤のアルカ
7位 七人勇者とふしぎの塔
8位 RiSE -囚われ少女の魔法譚-
9位 チョイスクライシス2022
10位 紅く追憶の水葬

依然としてラハ園強し。フリゲ2022効果かジャベリアのアクセスも伸びていました。
また、サイト全体へのアクセス数は大晦日が凄かったです。お正月にフリゲで遊ぶ方が多いのかも?

アクセス&DLしてくださった皆様、本当にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

wikiのこと

wikiのこと

新年一発目の雑記です。本年もよろしくお願い致します。

実は誕生日です。また一つ年を重ねてしまいました。嘆かわしいことに。
「年齢はシークレットです」と以前雑記に書いた事がありましたが、プロフィールをググると普通に年バレさせていましたね。はい。私は1981年生まれ。42歳。もういいです。いっそ潔く諦めます。心は永遠の三十路を自負しています。

閑話休題。

去年か一昨年の暮れあたりに「ラハシリーズwikiを作る」とTwitterでツイートしていたと思うのですけど、実は既に一年以上前に有志の方に作ってもらったんです。ただ私側の作業がまったく進んでなくて、正式に公開はしていないというだけで。既にご存知の方もいるとは思うのですが、この機会にURLを公開しておきますね。
ラハ園・ラハ理のストーリーと、一部のキャラクター以外は一応頑張って埋めはしましたが、はっきり言って未完成です。ネタバレだらけのサイトなので、未プレイでネタバラシが嫌だという方は、ラハ三部作・魔女X三部作をすべてプレイしていただいたうえで、軽く整理する感覚でご覧いただければ甚だ幸いです。

ラハシリーズwikiはこちら

皆様にとって、本年は良き年となります様に。

2022年振り返り

2022年振り返り

大晦日ということで、振り返りです。

2022年は「RPGツクールMZ」で3つの作品を制作・公開することが出来ました。

『ジャベリアの魔女禁書』
魔女盤のアルカクリア前提なので、そこまでダウンロード数は望めないだろうと考えてはいたのですが、予想していたよりも多く、またクリア前提だからこその「濃いご感想」をいただく事が多くて、改めて作って良かったと実感しています。
また、ツクールMZでの初公開作品となります。操作自体はツクールMVと一緒なのですが、スクリプトの扱いにはかなりの慣れが必要で、たとえばウィンドウひとつ配置変更するのも大変でした。今ではもうツクールMVには戻れないぐらい良きツールだと思っています。

『七人勇者とふしぎの塔』
以前ツクールMVで四つのアイテムを使ったミニブラウザゲームが好評だったので、今度はMZを使って同じ様な遊びを作りたいと思って短時間で制作。ジャベリア公開直後のサプライズアップということで驚かれた反応が多かったです。
ただ「やりこみゲー」と銘打ってしまったからか、本気のやりこみ勢からのお怒りが相次いでおり、中にはレビューサイトへの批判連投やDMに誹謗中傷が来るまで発展したため、弁護士さんに相談させていただく事もありました。2月頃は本当にお騒がせいたしました。
フリーのゲームなのにそれらの影響で結果的に大損害という、諸々がトラウマになっているため、この作品に関してはもう手を入れる事は無いと思います。デイリーで一瞬でも1位2位が見られただけで私的には満足です。

『チョイスクライシス2022』
昔からクイズ(主に出題)が趣味で、問題を作りたくてウズウズしていた、ということもあり衝動的に作った作品です。正直ダウンロード数は芳しくないですが、制作は楽しかったです。最近は画像の著作権に関してCC0をうたっているサイトがあって、歴史上の人物などのビジュアル系の問題が出しやすいんですよね。ソースを流用すれば子供の知育にも良さそうなので、「可能性」は感じています。アプリ化の要望などございましたらぜひお声がけいただければ。

来年は、ラハシリーズwikiとか、プレイ動画配信とか、小説「ラハと魔法の園」とか、色々やりたい事は積もりに積もっていて、それらすべてを消化していく年にしたいですね。

2023年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。